岡崎三河地域青商会第6回定期総会

【岡崎三河地域青商会第6回定期総会】

12月1日、岡崎三河地域青商会の第6回総会が行われました。

第5期は、2018年に開催できなかったオータムフェスタを、もう一度開催するため色々討議し、ハイキングという形で開催。

そして、新入学生、新入園生へお祝いのプレゼントや、日本学校に通う子供達にウリマルや民族の文化を学んでもらおうとサラン学園を運営。

また、朝鮮学校出身者が少ない私たちの地域で、日本学校出身者を行事に呼べたのも成果だったと総括しました。

第6期は、「団結と行動」をテーマに、引き続きサラン学園を運営し、地域の子供達がウリマルの勉強だけでなく交流を深められる場所を作ります。
そして、子供からお年寄りまで楽しめるオータムフェスタを開催します。

姜龍洙会長は、この地域には青商会が必要。継続することが目的ではなく、より内容の濃いものにするため、色々な方の力を借りながら6期も頑張っていきたいと決意しました。